大分県竹田市、寮のある学校、女子サッカー部2018年始動 不登校、支援が必要な生徒、転編入生を受け入れる 全日制普通科の高等学校

南高ほっとライン

5月12日(土)保護者会総会を実施しました。

本日は保護者会総会でした。

午前中は各クラスの授業参観があり、その後、体育館にて生徒・保護者・職員全員で外部講師による「ネット社会の歩きかた」スマホやインターネットについての研修会が行われました。

  

〈授業参観〉

〈研修会の様子〉

午後より、保護者会総会があり、理事長より、人は人の中で育てる、そのことを竹田南でやっていく。本校はその役目を果たしたい。勉強は五感を通して学ばせたい。また、グラントの人工芝を通じて、健康作り・体力作りを進めたいとの話しがありました。

保護者会会長からは、高村光太郎氏の詩を引用して、後ろにしか道は出来ない、転ばぬ先の杖ではなく親は転んだ時に手を差し伸べる、という話しをいただきました。

校長より、今年度の学校経営の考え方について説明と、充実した進路達成に向けて本校での取り組み、保護者へ魅力ある学校作りについての話しがありました。

凡事徹底、輝け、竹田南で!感動がある。出会いがある。いつも“人”が真ん中!

小さな学校が大きな光を放ち、「社会に役立つ」光の束となれ!!

本日はお忙しい中、ご来校いただきありがとうございました。

TOPへ戻る