沿革

竹田南高等学校は、
2016年に創立100周年を迎えました。
1916年(大正5年)私立竹田女学校として開校
1962年(昭和37年)学校法人竹田女子高等学校認可
1969年(昭和44年)竹田南高等学校に改称
1970年(昭和45年)男女共学制実施
1977年(昭和52年)全国唯一の防犯宣言校の実績を認められ法務大臣表彰を受ける
1979年(昭和54年)普通学級に「生活教養学級(発達に特性のある生徒の受け入れ)」の設置
1985年(昭和60年)片ヶ瀬校舎「総合実習棟」完成
1994年(平成6年)普通科に「単位制」を設置
2002年(平成14年)竹田南高等学校の研修機関として「稲葉会(現、いなば会)」の発足
2004年(平成16年)杣谷新校舎完成
2005年(平成17年)片ヶ瀬校舎教室棟完成
2016年(平成28年)学校創立100周年
2018年(平成30年)ヴェルスパ大分との業務提携により全国出場を目指す女子サッカー部を創部