TAKETAMINAMI HIGH SCHOOL

お知らせ

2年生修学旅行最終日

南高ほっとライン

修学旅行最終日は、おきなわワールドにて鍾乳洞、エイサー見学などをおこないました。

鍾乳洞の中は、鍾乳石が何千年もかけ作り出した神秘的な空間が広がっており、非常に美しい洞内でした。

 

最後は沖縄の伝統芸能エイサーを鑑賞。

独特の太鼓や踊りに生徒たちも引き込まれていました。

そしてみんなと食べる最後の食事。

寂しさもある中、それでも楽しそうに会話をしながら食事をしていました。

以上で、令和元年度の2年生修学旅行は終了です。

この4日間を通して、平和の大切さ、沖縄の文化、そして何より友人たちと共に過ごした日々はかけがえのない思い出となったことでしょう。人の話を聞く姿勢、挨拶、友人を思いやることなど、この旅で身につけたことを学校生活や普段の生活にいかしてもらいたいです。

4日間案内をしてくれたガイドさん、バスの運転手さん、そして生徒を送り出してくれた保護者の皆様ありがとうございました。